PvPチーム紹介 皆殺しタイムだ!アスモデウスリーダー全体化凍結チーム

退魔です。

 

前回の予告通り、今回はアスモデウスリーダーの全体化凍結チームの紹介です。

このチームは勝ち筋が非常にはっきりしており、対策していないチームを問答無用で詰ませる事が可能で、なおかつ1つ目の勝ち筋が潰されてからの泥仕合にも強いです。

ランクマッチやカジュアルマッチのように、多種多様なチームが混沌とひしめき合う環境でこそ真価を発揮するチームだと思います。

 

かなり対策を要するチームなので、凍結パを始めたい人や最近始めた人は動きの参考に、

凍結パに勝てない人はこの記事を読んで対策を深めてメタを回していただければと思います。

 

 

 

チームはこちら。

 

f:id:goodcannabis:20181124194002j:plain

 

オーブは一例です。

基本的なルールさえ守れば、どんなオーブを持っていても強いです。

 

クロケルで覚醒ゲージ加速、フォラスで全体化、オリアスで奥義、相手は死ぬ。

これがこのチームで出来る最も強くて早く達成できる勝ち筋です。

 

最速パターンを紹介すると、

1ターン目に以下画像のようにフォトンを取った場合、1巡目にフォラスかオリアスが落とされなければフォラスの全体化からオリアスの奥義が発動し、勝ちがほぼ確定します。

 

f:id:goodcannabis:20181124194429j:plain

 

クロケルスキル

フォラスチャージ+スキル

オリアスアタックorチャージ+スキル

 

1ターン目に出る5つのフォトンだけで完結しています。

 

この動きを1手で止められるのは、ハニワキングシトリーや防御無視MEの乗ったフラウロス(バースト)の2連撃アタック持ちトルーパーに限られるので、対策するならまずここからかと。

サタニックリブラ持ちサブナックリーダー、ユフィール、ハルファス、ハニワキングシトリー、フォラスというチームなら凍結パにはまず勝てるでしょう。

 

防御無視MEの乗ったアガリアレプトの3連撃スキルは、単発ではオリアスやフォラスを倒せませんが、他のメギドの攻撃と合わさればオリアスなら必ず落とせます。

バフォパの初手点穴攻撃もターゲットをオリアスかフォラスに集中すればどちらかは落とせます。

…アスモデウスMEの確率かばうを無視するのであれば。

 

ちなみに凍結パ側が1ターン目に理想的なフォトン取りを実現するのは結構難しいです。

次に出てくるフォトンも視えないし…。まず列攻撃でフォラスとオリアスが一気に倒されたり感電を食らったらどうしよう…。

 

次に出てくるフォトンが視えて、相手のスキルより先にこちらが感電スキル打てたらなぁ~…。

 

 

 

といった所で各メギドの紹介に移りましょう。

 

フォラス(メイジマーマン)

クロケル(イービルアイ)

アスモデウス(ソルシエール)

インプ(プロデューサー)

オリアス(キャスパリーグ

 

f:id:goodcannabis:20181124200610j:plain

 

みんなのお父さん、フォラスです。

「存在するだけで役に立つ」では済まされない強さを誇ります。

具体的に言うと掲示板やツイッターがフォラスの話題で頻繁に荒れるぐらい強いです。

 

やる事は単純で、ゲージを溜めて味方の攻撃を全体化させます。

 

早々とオリアスが倒されてしまった場合はアスモデウスに全体化…もいいですが、アスモデウスにターゲットを集中せざるを得ないフォトン取りを行い、フォラス及び後列が安全な状況を確認してからメイジマーマンを発動し、次のターンの全体化凍結を狙う流れもアリです。

 

全体化からの勝ち筋が封じられている場合や、ゲージを溜める行動より前の死が確定している場合は割り切りましょう。

死を理解した上であえてフォトンを積む事もありますが、それは人対人の読み合いの話なので割愛します。

 

ゲージは溜まったものの、オリアスが動き出す前に強力な奥義等でこちらのチームが崩壊する場合や、既にオリアスが落とされている場合、そして相手がフェニックスの場合、覚醒スキルではなく奥義を打って相手のアタッカーを潰しに行く場合もあります。

前列メギドならば防御無視で1500~1650ダメージが入るので、オリアスを倒せるほど素早いアタッカーならば大抵は一撃で落とせます。

フェニックスのように少し堅いメギドは、先を見据えて1ターン目にオリアスやアスモデウスでアタックして少し削っておきましょう。

 

オリアスより若干遅いため、素早さ上昇オーブは必須です。

メイジマーマンはプロデューサーでも良いのですが、1ターンインターバルの蘇生があまりにも強力過ぎるため自分はメイジマーマンを好んで使います。

前述のオリアスが早々と倒された場合や、1巡目にフォラスオリアスがフォトンを取れなくてゲージを溜めないといけないのに確率かばうが仕事をしすぎてクロケルがME蘇生込みで2回過労死した場合、リカバリーとしてのメイジマーマンがあるかどうかはかなり大きいです。

その反面1ターンインターバルのプロデューサーが必要になる状況は、自分が対戦してる中では一切なかったです。

 

素早さ293プロデューサー装備のフォラスと素早さ287メイジマーマン装備のオリアスで絶対に割り込まれない超高速チームにするか、素早さ279のフォラスと素の素早さのオリアスで汎用性の高い蘇生を握ったまま戦うか、どちらかしか選べないのであれば自分は後者を選びます。

 

f:id:goodcannabis:20181124200613j:plain

 

強さにビックリするのです!

いやいや後列覚醒ゲージ+1からいきなり全体化奥義打たれたらそりゃ誰でもビックリするわ。

 

特性により2ターン目からは最速メギドであるアムドゥスキアスすらも追い抜くので、素早さという点においては非常に信頼できます。

最速イービルアイでバフ剥がしからの全体化凍結は非常に強力です。

 

フォトン運が良ければ1巡目にスキルを打った段階で役割を終えるので、後は存分にかばってもらいましょう。

MEでの蘇生も強力で、運が良ければ(悪ければ?)2度死ぬまで延々とかばい続けてくれます。

 

場のフォトンがスキルに偏っている場合、あえてクロケルにスキルフォトンを3つ積んでターゲットを誘導する動きも強いです。

 

相手がフォラスorオリアスをターゲットして倒されてしまいメインの勝ち筋が潰えた場合、基本的には覚醒ゲージを溜めて相手に圧をかけます。

ゲージさえ溜まれば素早さが高すぎるため1巡目での妨害が不可能かつ高倍率奥義なので、ほとんどのメギドを奥義1発で倒せます。回復も地味ながら土壇場で頼れます。

攻撃力も高めなので、体力が少し残った相手へのトドメのアタックも安心して任せていいです。

 

f:id:goodcannabis:20181124200616j:plain

 

単体性能は文句なし、最強のリーダーだと思います。

相手が詰めを誤った場合、セルフ全体化からの超高倍率奥義でコロシアムを更地にします。

MEの確率かばうで単体攻撃が逸れやすいので、アスモデウスを全力で狙ったのにジズやプロメテウスが肉壁になり倒しそこねてしまい、瀕死のアスモデウスに全体化奥義を打たれて敗北…という流れはPvPをそれなりにやっている人ならば1度は経験した事があるでしょう。

 

攻撃力は現在実装されているメギド内では上から7番目です。

シンプルに殴るだけでも強いですし、後列を執拗に狙われてもアスモデウスが覚醒ゲージを溜めてさえいればどこからでも勝ちを拾いにいけます。

 

全体化凍結の手はずが整えば出番は無いのですが、勝ち筋を潰された場合はターゲットしたいようなしたくないような怪しいフォトン取りをしましょう。

露骨に覚醒ゲージを溜めると狙われて落とされますし、かといってスキルをちまちま打ってるだけでは後列が崩壊した場合勝てません。

何ターン目に大きく動くか逆算してフォトンを取るといいです。

 

ゲージを溜めた場合、すぐ奥義を打つと1体倒せる代わりに息切れしてしまうので、状況次第ですが基本的には覚醒スキルを優先しましょう。

ゲージ満タンでスキル→アタック→スキルの順にフォトンを積んだアスモデウスの圧は凄まじいです。

覚醒スキルの効果で防御力上昇・相手の防御力低下もついてくるので、長期戦のお供には奥義ではなく覚醒スキルがふさわしいです。

 

オーブについて、奥義を打つか否かの土壇場でパイモンのスキルやカラミティエッグ等で覚醒ゲージに干渉されるのが嫌なのと、足が遅いおかげで蘇生が活きる場面があるので、自分はソルシエールを持たせています。

 

ちなみにゲージ状況とフォトン運次第では、オリアスの全体化凍結後のターンにアスモデウスを全体化+アタック強化後に全体化奥義を打つ事もできます。

そこに至るまでに十中八九降参されますしやる意味もないのですが、最後まで諦めない心を持つソロモン王と出会った時には敬意を表する意味で狙ってみてもいいかもしれません。

 

f:id:goodcannabis:20181124200620j:plain

 

このブログ内で度々紹介していますが自分の中では最高の妨害要因です。

 

プロデューサーによる圧倒的素早さで厄介な列攻撃や妨害スキルを一手で妨害し、必要とあらば肉壁にもなる。

そして見た目に反して地味に打たれ強いです。シトリーさんにお尻叩かれて鍛えられたのかな?

 

エージェントアリトンは規格外の素早さを誇るのでケア不能ですが、それ以外のほとんどの主要妨害・列攻撃メギドには先んじて感電を付与できます。

 

オリアスが先に倒されて場にスキルフォトンばかり出てしまった場合、フォラスの全体化をインプにかけて感電で邪魔し続ける場合もあります。

その場合はアスモデウスにアタックやチャージを回して、全体化感電から頃合いを見計らってフォラスのメイジマーマンでオリアスを蘇生してハメましょう。

 

そんなインプですが火力が低い事だけは欠点です。インプ一人で最後まで残っても何も出来ません。

逆転性能は皆無で残っても仕方ないので、存分に肉壁になってもらいましょう。

 

f:id:goodcannabis:20181124200622j:plain

 

みんなのお母さん、オリアスです。

 

全体化凍結チームの名の通り、 このチームのキーマンです。

キーマン=落とされたら終わり…という訳ではない所も重要です。

 

インプ同様よくこのブログでも言及しているメギドなのですが、存在するだけで場のフォトンが視えるようになるので、その時点で圧倒的情報アドバンテージをもたらします。

スキルのねずみ化のおかげで不利なマッチアップも50%の確率で泥仕合に持ち込めるので、逆転性能も高いです。 

 

 

このチームでは全体化凍結を狙っていくので1巡目にアタックを置きたくなるのですが、アタックを積んでターゲットされたくない場合や防御無視トルーパーに触られたら死ぬ場合はスキルを優先する事が多いです。

不利対面で五分五分の運ゲーを仕掛けるのは「正しい行い」です。ねずみ化が通っても通らなくてもその選択には自信を持ちましょう。

 

フォラスを先に落とされて全体化凍結が不可能でゲージ溜めだけ完了した場合は 、たいてい覚醒スキルを打ちにいきます。

よくある場面なので参考までに。

 

奥義は単体4倍+凍結なので実質1体落とせるのですが、打ったら終わりです。後に続くものはないです。1体倒して終わり。

 

その反面、覚醒スキルは1.1倍ダメージ+地形を氷結に変えます。

氷結地形では攻撃力が25%低下します。地形効果なのでデバフ解除で消えませんし、安いですがターン開始時のダメージもあります。

オリアス覚醒スキルで遅延→アスモデウスかオリアスがフォラスを安全なタイミングで蘇生→結局全体化凍結、という舵取りもできます。

25%低下した状態であればゼパルの連撃等は意外と耐えられるので、フォラス以外無事な状態で3ターン目を迎える事は可能です。

覚醒スキル後にクロケルが生き残っていればゲージ増加からオリアスの覚醒スキルを連打できるので、フォラスを倒した所で相手はまだまだ安心できませんし、蘇生せずとも覚醒スキルだけで押し切る展開も可能です。

 

 

ちなみにオロバスパとマッチングして全体化凍結が通った後、トドメを刺してから相手の連続自爆ダメージと蘇生で一気に逆転される事も稀ですが確かにあります。

そういった状況では、オリアスの覚醒スキルで攻撃力を低下させてからトドメを刺すと安全に倒せます。

全体化後のねずみ化でも全ステータス20%低下で火力が下がるので、詰めの一手としてどうぞ。

 

 

 

以上、自分のよく使う全体化凍結チームの紹介でした。

 

カードゲームでいうコンボデッキに当たるチームなので、後列の誰かが真っ先に落ちると厳しいですが、固定概念に囚われず臨機応変に動けばそれに応えてくれる柔軟さも持ち合わせている良いチームだと思います。

 

手持ちメギドが充実している人は実際に組んでフリバに潜ってみるといいのではないでしょうか。

使って初めて分かる強み・弱みもあります。

この記事を読んで凍結パに困っている人の悩みが少しでも解消されたら嬉しいです。

 

質問等はコメント欄にて。

 

閲覧ありがとうございました。