メギド72 PvPにおける警戒すべきオーブ② カウンターオーブ

前回に引き続きオーブ紹介記事です。

 

今回はカウンターです。

 

 

 

グラディエーター

グラディエーターの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の睡眠耐性が80%上昇する
技 ショックブレード(2ターン)
敵横一列に攻撃力2倍のダメージさらに60%の確率で、2ターンの間、感電状態にする

 

イベント配布オーブですが、特性も技も非常に優秀です。

 

リリムのスキルや霊魂ムースによる睡眠を無効化し、バーストメギド奥義並の高倍率列攻撃にオマケで確率感電までついてきます。

ティアマトやダゴンのようなメギドに持たせて火力運用したり、特性による睡眠メタと感電を見込んでアムドゥスキアスに持たせたりと、様々な使い方が出来ます。

 

カウンターオーブは軒並み2ターンオーブが優秀なので、対策としては3ターン目までに勝負を決めてしまうのが一番の対策です。

逆に言うと3ターン目のオーブ連打はカウンターチームにとって最も分かりやすい勝ち筋なので、自分がカウンターチームを運用する時はいかに3ターン目まで生き延びるかを考えながらチームを組んでみるといいかもしれません。

 

全ての列攻撃に言える事ですが、タイミングさえ読めればフリアエのスキルや後述のホーリーフェイクでダメージは抑える事が出来ますし、対カウンター戦で勝敗を分ける読み合いになる部分なので意識しましょう。

 

 

 

・サタニックリブラ

サタニックリブラの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者のHPが50%以上のとき、24%の確率で味方への単体攻撃を受け持つ
技 イモータリティ(2ターン)
自身のHPを55%回復させる

 

必要悪。

確率かばうという唯一無二の特性で単体攻撃のダメージを逸らし、極端な試合展開を阻害します。

サブナックやティアマト、ネルガル等のMEと合わせて運用し、程良く攻撃が分散するように調整して単体攻撃への耐性を高めたチームが代表的でしょうか。

 

技は実質バルバトスの奥義です。アリトンやサブナックが何度も立ち上がってくる光景は地獄。

  

具体的な対策という訳ではありませんが、かばわれても盾役を一撃で倒せるような高倍率単体攻撃で各個撃破、列攻撃や全体攻撃で削りきる、かばう効果の影響を受けない妨害を行う(カラミティエッグやデカラビア奥義による覚醒減少、レヴィエルによる睡眠or即死、オリアスによるねずみ化等)が有効です。

 

 

 

・チーフブレーダー

チーフブレーダーの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者が攻撃時、防御力を80%無視する
龍神剣(2ターン)
敵横一列に800の固定ダメージ

 

攻めに特化したオーブです。

シトリーやCゼパル、ガミジン等が持つと圧倒的な火力を叩き出します。

 

技はグラディエーターや後述のハニワキングほど強力ではないですが、役割が違うので一長一短かと。

固定ダメージはなんだかんだで役に立ちます。 

 

 

 

・ハニワキング 

ハニワキングの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

特性 装備者が攻撃時、防御力を80%無視する
技 ハニワプレス(3ターン)
敵全体に攻撃力1.75倍のダメージさらに敵が暗闇状態のとき、ダメージが2倍になる

 

チーフブレーダーと全く同じ特性を持つオーブです。

カウンターのアタッカーが3ターンオーブを持っていたらまずこれを疑いましょう。

 

このオーブを持っているとなると、恐らくシトリーゼパルガミジン辺りが殴り合いを仕掛けてくるはずなので、3ターン耐えて発動という事はあまり起こらないかと思います。

技も魅力的ですが発動ターンまでに試合が決まる事の方が多いので…。

 

 

 

八咫烏

八咫烏の詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の獣系モンスターへのダメージが32%上昇する
技 シャドウスライド(2ターン)
敵横一列に攻撃力2.5倍のダメージ

 

特性はオリアスのねずみ化とのシナジーになり得ますが手間がかかります。

 

本命は素直な性能の技による列攻撃です。

アシュトレトやグラディエーターのような状態異常は無い代わりに倍率が2.5倍になっており、その数値はあのグラシャラボラスの奥義(2.75倍)に迫る程です。

試合を決めるには十分な一撃かと。

 

 

・エージェント

エージェントの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

特性 装備者の素早さが24%上昇する
技 ブレイクシャワー(2ターン)
敵横一列に攻撃力1倍の2連続ダメージさらに40%の確率で、敵に積まれているフォトンを1つ破壊する

 

サタニックリブラ並の強オーブです。

素早さの24%上昇の恩恵はとても大きく、アリトンやグシオンに持たせて高速で妨害してくる光景をよく見かけます。

最近ではネルガルリーダーのコルソンに持たせて、高くなった素早さから先んじて束縛&火力運用という戦い方をしている方もちらほら見受けられますね。

 

技も強力で、フォトン破壊の確率こそ40%ですが横一列が攻撃対象な所がスゴイです。

リリムのLv3スキルも横一列対象の40%睡眠なので、それと同じものと考えてみて下さい。

 

腐らない特性、強力な技。これこそがSSRオーブにふさわしい性能かと。

 

 

 

・ミミちゃん

ミミちゃんの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者のHPが50%以下のとき、素早さが27%上昇する
技 怒りのいちげき(2ターン)
敵単体に自身のHPが少ないほど威力の高いダメージ(最大で攻撃力の4倍のダメージ)

 

実質ベリト様専用オーブな所もありますが、誰でも装備出来ます。

 

やはり奥義使用で自傷するベリト様と相性が良く、素早さの上昇値も破格です。

最速で奥義発動したベリト様を2ターン目からは高速妨害要因として使ったり、奥義並のダメージと化した技を相手より先に叩き込んだりと、面白い使い方が出来るオーブです。

ベリト様は特性での攻撃力上昇もあるので、技のダメージは一撃必殺技級に期待出来ます。

 

 

 

・ゴルゴン

ゴルゴンの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の植物系モンスターへのダメージが24%上昇する
フォトンシャワー(1ターン)
味方前列の覚醒ゲージを+1する

 

特性はPvPにおいては死に特性ですが、覚醒ゲージ+1は非常に強いです。

チームによりますがフリアエはこのオーブを持っている事が多いですね。

 

このオーブの存在を意識していないと不意打ちのゲージ上昇からハニワキングガミジン奥義やコルソン奥義から一気に戦線を崩される場合があるので、対戦開始時に相手がカウンターメギドに1ターンオーブを持たせている場合は気をつけましょう。

 

開幕露骨なゲージ溜めからの覚醒まで1ゲージ足りない状態でストップ…となると相手の狙いは大抵これです。

 

 

 

・ウィッチスリザー

ウィッチスリザーの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の呪い耐性が60%上昇する
エナジーディール(1ターン)
味方後列の覚醒ゲージを+1する

 

ゴルゴンの後列版。あちらよりか少しはましな特性をしていますが、現環境では呪い自体マイナーな状態異常なので役に立つ場面は限られます。

 

やはり技が強力で、こちらも頭に入れておかないと不意打ち奥義が飛んでくるので要注意。

 

 

 

ホーリーフェイク

ホーリーフェイクの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者が攻撃時、防御力を60%無視する
技 ライトフェンス(1ターン)
味方横一列への攻撃を1回無効化する

 

防御無視の倍率こそチーフブレーダーやハニワキングには劣りますが、技の汎用性はピカイチです。

フリアエのスキルを列問わず使えて、なおかつ特性の防御無視も60%あれば火力運用として十分といえば十分なので、非常にまとまった性能のオーブだと思います。

2ターン目のベインチェイサー対策や、カウンターミラーでの3ターン目の列攻撃オーブ連打への対策になる所もポイント。

アタッカーが1ターンオーブを持っている場合はホーリーフェイクが多いですね。

 

 

 

ケイブキーパー

ケイブキーパーの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の虫系モンスターへのダメージが24%上昇する
インビジブル(2ターン)
2ターンの間、味方単体を無敵状態にする

 

無敵付与というシンプルイズベストな性能です。

 

これをダゴンやハルファス、リリムのような範囲攻撃を持つメギドに貼って延々と殴り続けるだけでも勝ち筋になり得ます。

読まれていた場合はイービルアイでの強化解除で対策される事もありますし、そもそもケイブキーパーを持っているメギドだけ生き残ってアタッカー不在になった場合は役割を果たせないので、やはり他の2ターンオーブ同様に使われる前に戦線を崩す事が重要です。

 

 

 

・シルバートーム

シルバートームの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者のフォトン破壊耐性が40%上昇する
技 治癒の光(1ターン)
味方全体の状態異常を治癒する

 

PvE向けオーブですが、PvPの現環境では理不尽な状態異常が蔓延っているので相対的に価値が上がっています。

1ターンインターバルの状態異常治癒は特定のチームやメギド相手に刺さる性能で、ねずみ化や睡眠、感電等の厄介な状態異常を不意打ち気味に治癒するという使い方が出来ます。

持っているだけでアリトンのフォトン破壊もある程度ケア出来るので、特性も優秀です。

 

ステータス変動が無く、ゴルゴンやホーリーフェイク等の優秀な1ターンオーブが他にもあるので見切る事は難しいです。

勝ち筋が状態異常中心なチームの場合、シルバートームの存在は頭に入れておいたほうがいいでしょう。

ちなみに持ち主が睡眠や凍結になった場合は当然オーブも使えくなるので、まとめて蹴散らす場合は関係ありません。

 

 

 

・霊魂ムース

霊魂ムースの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の多足類系モンスターへのダメージが16%上昇する
技 スリープタックル(2ターン)
敵単体に攻撃力2倍のダメージさらに70%の確率で、2ターンの間、敵を睡眠状態にする

 

技が強力です。

2倍というそこそこの倍率の単体攻撃に高確率での睡眠がついてきます。

単体攻撃なので確率かばうに阻まれる、グラディエーターの特性で無効化されてしまう等の理由で環境的には向かい風ですが、それでも高確率の睡眠は特筆すべき性能かと。

バーストオーブであるレヴィエルとのシナジーも◎。

 

 

 

・火殻竜 

火殻竜の詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の素早さが12%上昇する
技 アサルトシェル(1ターン)
2ターンの間、自身が攻撃を受けたとき、反撃する状態になる

 

素早さが上昇するオーブなので、素早さが上昇します。

 

 

 

・ドラゴンフェイス

ドラゴンフェイスの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者が3%の確率でダメージを無効にする
技 くらくらかじり(2ターン)
敵単体に攻撃力1.5倍のダメージさらに2ターンの間、敵をめまい状態にする

 

特性はいまいちですが、多くの状態異常技持ちオーブと違いドラゴンフェイスのめまいの命中率は「100%」です。

 

「プラント」「ウインドビーク」「ジャッカルワスプ」「オーク豪腕投石兵」も同じ技を持ちますが、この中では特性の優秀さでドラゴンフェイスが僅差で有利でしょうか。

 

 

 

・シルバーアサシン

シルバーアサシンの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

特性 装備者の凍結耐性が20%上昇する
技 睡眠かじり(2ターン)
敵単体に攻撃力1.5倍のダメージさらに70%の確率で、2ターンの間、敵を睡眠状態にする

 

特性と技があまりにもピンポイントメタ。

凍結耐性を持つオーブは珍しいですし、技も霊魂ムースと同じ性能なのでNオーブと侮っていると足元を掬われます。

カウンターはSSRからNまで面白いオーブばかりでいつ戦っても新鮮な発見がありますね。

 

 

 

以上、カウンター編でした。

 

何かあればコメント欄、あるいは筆者ツイッターまでお気軽に。

退魔 (@exorcist_megido) | Twitter

 

 

 

次の記事でオーブシリーズも最後です。

最後は(主にフォラスのせいで)最も厄介なバーストです。