メギド72 PvPにおける警戒すべきオーブ① 専用オーブ+ラッシュオーブ

退魔です。

 

今回はPvPでよく見かける強力なオーブを紹介していきます。

 

オーブは対戦開始時に開示される情報ではなく、使用するまで実際にどんなものを装備しているかは断定できません。

せいぜい発動までのターン数、チームの役割、変動したパラメータ数値等から推測する程度でしょう。

 

推測さえできれば相手チームの戦い方、次のターンに向けた狙い、誰をターゲッティングすべきか等が浮き彫りになってくるので、PvPをやる上で相手オーブを読む事は非常に重要です。

 

推測や対策が不能なオーブも沢山ありますが、頭の片隅に入れておくだけでもより良いフォトンドリブンが出来るようになるかと思います。

 

 

 

フリーバトル環境でのステータス確認はこちらを参考にしています。

ステータス一覧 - メギド72攻略wiki

PvPをやる上でかなり重要なデータが載っているので、自分はPCでメギドする時もスマホでメギドする時も常にこのページを開いてステータスに目立った動きがないか確認しています。

 

オーブ情報はメギド72公式ポータルサイトより。

【公式】メギド72ポータルサイト

 

記事があまりにも長くなりすぎたので、専用オーブ+ラッシュ、カウンターオーブ、バーストオーブの3記事に分割します。

オーブも数が多く、個人的によく見かけるものに絞ったつもりなので抜けや漏れ等についてはご容赦を。

 

 

 

専用オーブ

 

・ベインチェイサー

ベインチェイサーの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の防御力が30%上昇する
技 シールドバスター(1ターン)

敵単体に防御力7倍のダメージ

 

ガープ限定オーブです。防御力288のガープには要警戒。

数値変動&インターバル1Tオーブなので確認は容易です。

食らうと前列なら瀕死~死亡、後列でもHPが少ないメギドは簡単に落とされます。

単発攻撃なので、回数バリア等で無効化するのが最もお手軽な対策方法かと。

 

 

 

・輝竜アシュトレト

輝竜アシュトレトの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の攻撃力が10%上昇する
技 フリーズブレス(2ターン)

敵全体に攻撃力1.5倍のダメージさらに50%の確率で、2ターンの間、敵を凍結状態にする

 

ベレト限定オーブです。

こちらも数値変動があるので分かりやすいです。

インチェイサー以上に代用不可で圧倒的な強さを誇るので、ベレトを見たらまずパラメータを確認した方がいいです。

対策としては打たれる前に倒す、状態異常で行動出来なくする等が理想ではあります。

確率は50%なのでアンドラスMEで凍結を完全に無効化する事も可能。

 

 

 

・魔法猫オスカー

魔法猫オスカーの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の防御力を10%上昇させ、攻撃を受けたとき、防御無視の効果を受けなくなる
技 激おこニャックル(2ターン)

敵単体に攻撃力3倍の2連続ダメージ

 

バラム専用オーブです。

こちらも数値変動ありで代用不可なので、バラムを見たらまずパラメータを確認しましょう。

 

 

 

アドラメレク

アドラメレクの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者のHPを1000上昇させるさらに与えたダメージの15%を吸収する
ローレライスコア(2ターン)

2ターンの間、自身のアタックとスキルを強化し、さらに攻撃力を15%上昇させる

 

フリーバトル環境におけるHP1000上昇の恩恵は非常に大きく、HP2577ウェパルをステータス一覧に当てはめると上から8番目のメギドになってしまいます。

技は即効性が無いのでまだましな方。

 

 

 

 ラッシュオーブ

 

 

 

・ツインサーペント

ツインサーペントの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者が致死ダメージを受けたとき、12%の確率で踏みとどまる
技 ニードルラッシュ(2ターン)
敵横一列に攻撃力0.9倍の5連続ダメージただし反動で、自身が最大HPの50%ダメージを受ける

 

コロシアムにおける”洗礼”と言っても過言ではないオーブ。

このオーブだけで勝ち筋を一つ作る事ができるので、チーム次第では対策不能な場合もあります。

打たれても問題ない状況にしておくというのは非現実なので打たれる前に倒すのが一番の対策になりますが、ラッシュの2ターンオーブは強力なものばかりなので初見で見抜くのは厳しいです。

 

ありがちなのは、

2ターン目にノックバックや引き寄せ→アスタロト等で固定ダメージを付与したナベリウスがツインサーペント発動→さっきまで命だったものが辺り一面に転がる→PvPなんて二度とやらねーよ

といった流れが定石です。

 

稀にハイドンオロバスパでデカラビアやRアモンにツインサーペントを持たせている場合もあります。

ハイドンオロバスパについては前回記事をご覧下さい。

現環境解析 メギド72 PvPチーム強さランキング - メギド72のPvPをがんばるブログ

ただでさえハイドンオロバスパは使い手が少ない上にツインサーペントで攻め寄りにしたハイドンオロバスパと戦った経験は無いので推測の域を出ませんが、倒しても自爆するし倒さなければツインサーペントという二択はかなり強そうです。

 

特性でオーブ使用ターン-1出来るナベリウスや奥義で自身に固定ダメージを付与出来るウヴァルが持っている事が多いので、相手のフォトンの積み方、各メギドの動き方等を注意深く観察して見極めましょう。

 

特性の踏みとどまりもかなり凶悪です。

肝心な場面で特性を発動されて試合をひっくり返されてもこればっかりは運なので仕方ないです。

 

 

 

・カタストロフィ

カタストロフィの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の精霊系モンスターへのダメージが32%上昇する
技 メタルブレード(1ターン)
敵単体に1000の固定ダメージ

 

1000ダメージ固定なので、ザガンやサブナックのような盾役でも確実に「1000」減らしてきます。

1000というのは現在のLv30固定のPvP環境ではかなり大きい数値で、前列後列や相手の防御力、そして乱数に依存せず確実に体力を削れるアドバンテージはかなりのものです。

 

これもナベリウスが持っている事が多いです。

持っている場合1ターン目からいきなり打ってくるのですぐに分かると思います。

まぁ分かった所で対策云々の範疇ではなくなっていますが…。

 

 

 

・アームストロング

アームストロングの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の毒耐性が80%上昇する
技 ストロングパンチ(1ターン)
敵単体に攻撃力3倍のダメージ

 

実質奥義です。

これをナベリウスが持った場合、毎ターン何も無い所から3倍パンチが飛んできます。

カタストロフィと違いお互いの攻防力や前列後列の補正が乗るので、1000以上のダメージを軽く叩き出してくる事もままあります。

1ターンオーブの中でも特に強力なので、回数バリア等でなんとか凌ぐか打たれる前に倒したいですね。

 

特性はほぼ死に特性ですが、技の汎用性の高さは随一。

グッドデザインだと思います。

 

 

ハイドン

ハイドンの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 戦闘不能時、一度だけ最大HPの1%で蘇生する
技 魔鞄からの贈り物(1ターン)
2ターンの間、味方単体の攻撃力を30%上昇させるが、反動で自身が最大HPの10%のダメージを受ける

 

ハイドンオロバスパという特定のチームの名前に含まれてしまうほどに重要なオーブです。

30%という破格の上昇率、オロバスMEの自爆ダメージと特性の蘇生の噛み合い、実質メリットと化した自傷ダメージ等、シナジーを挙げるときりがありません。

 

ハイドンオロバスパ専用オーブという訳でもないですが、オーブの特性と技を余す所なく活用するとなるとやはりオロバスに率先して持たせたいですね。

 

 

 

・黒躰インキュバス

黒躰インキュバスの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の連続ダメージが12%上昇する
夢魔の制裁(1ターン)
敵単体に攻撃力1.1倍の2連続ダメージさらに2ターンの間、自身にLv×5の固定追加ダメージを付与する

 

連続ダメージ上昇と2連続ダメージからの固定追加ダメージ付与のシナジーは見逃せません。

ゼパルやアンドレアルフス、ベヒモス、Rアモンのような連続攻撃主体のメギドと相性良好です。

 

パラメータ変化が無いので具体的な対策というよりかは、連続ダメージの減り具合と編成におけるメイン火力要因の動かし方で察して食い止めるという読み合いの範疇の話になってくるかと。

アモンやベヒモスに固定追加ダメージ付与からゴリ押しされるとそれだけでチームが崩壊しかねないので、やはり倒される前に倒すのが一番の対策です。

 

 

 

・ヘヴィコング

ヘヴィコングの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者が攻撃を受けたとき、9%の確率で反撃する
技 ショットガンブロー(2ターン)
敵横一列に攻撃力0.85倍の3連続ダメージさらに敵がめまい状態のとき、ダメージが2倍になる

 

まさかの列攻撃オーブ。

イベント配布で所持率はまだ低い所が救いでしょうか。

ツインサーペント程の理不尽さはありませんが、固定追加ダメージ付与等と合わせて連打されると十分脅威です。

 

 

 

ミミック

ミミックの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者のステータス弱体耐性が60%上昇する
技 スキルギフト(2ターン)
味方単体にスキルを2つ追加する

 

いきなりスキルフォトンが2個増えます。

似たような効果のインサニティと違い、対象を選べます。

 

自身のスキルにより味方のスキル強化が出来るアンドロマリウスと相性が良く、3ターン目のスキル強化ニバス、スキル強化ダンタリオン等は驚異です。

リリムに雑にスキルを積まれるだけでもかなり厳しくなるので、やはりアタッカーは3ターン目までに率先して落としておきたいですね。

 

 

・赤月の残党兵長

赤月の残党兵長の詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者のHPが6%上昇する
技 四連斧撃(1ターン)
敵単体に攻撃力0.9倍の4連続ダメージ

 

シナリオ配布オーブにも関わらずSSR級に強いです。

HP上昇があるのでステータス確認から判別は可能。

 

この技の面白い所は、最初の2発の攻撃で対象が死亡した場合、残りの2発が別の対象に自動的に移って攻撃する所です。

これによりオーバーキルになった場合も無駄なく相手を殴れます。多段技なのでバリアもへっちゃら。

ザガンやブニのようなダメージカット盾であれば無効化する事も可能です。

 

 

 

・カラミティエッグ

カラミティエッグの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の防御力が12%上昇する
技 邪悪な視線(1ターン)
80%の確率で、敵単体の覚醒ゲージを-2する

 

個人的にはSSR級に評価が高いオーブです。

ステータス画面を確認して見抜かなければいけないオーブ筆頭です。

 

このオーブの技は「攻撃ではない」ので、ターゲットした相手に必ず当たります。

覚醒ゲージを-2されると奥義や覚醒スキルが打てなくなり、ゲームプランが崩壊するので対策は必須です。

 

最近ではデカラビア、ナベリウスに持たせている人が多いですね。

特にナベリウスによる毎ターンカラミティエッグは、全体化凍結を始めとする覚醒ゲージに依存したソリティア系チームへの強烈なメタになります。

 

具体的な対策としては、発動される前に倒す、自分もチャージフォトンを余分に積んでから本命のフォトンを積んで1:1交換する、覚醒ゲージをブラフにしてそのターンはオーブを使う、等になります。

 

対人戦ならではの読み合いが凝縮されたかなり面白いデザインのオーブで、これを上手く使えるか、捌けるかに対人ゲームの上手さが出ると思います。

 

 

 

・シェルドレイク

シェルドレイクの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者の素早さが12%上昇する
技 ダブルシェル(1ターン)
味方単体への攻撃を2回無効化する

 

こちらもレアリティに見合わぬ強さを誇るオーブです。素早さ上昇1ターンオーブといえばこれ。

誰でもアムドゥスキアスのスキルが使えるようになるオーブ、と言えば強さが伝わりやすいでしょうか。

 

インチェイサー等の強力な単体攻撃をシェルドレイクで無効化された経験があるPvPプレイヤーは沢山居るかと思います。

発動さえ読めていればタイミングを合わせた連続攻撃でバリアを剥がし、本命の攻撃を当てるといった動きが可能です。

 

こちらも誰にバリアを貼るかで対人戦特有の読み合いが発生するので、レアリティの低さと汎用性も相まって素晴らしいオーブだと思います。

 

 

 

・いたちブラスター

 いたちブラスターの詳細情報 - 【公式】メギド72ポータルサイト

 

特性 装備者が攻撃を受けたとき、3%の確率で反撃する
技 いたちおうえん!(1ターン)
味方単体にアタックを追加する

 

主にナベリウスと絡めて不意打ちでのアタック追加から奥義発動、として使われる事が多いです。

パラメータ変化もないので見切る事は難しいですが、こういったオーブからの不意打ちアタック追加という択が存在する事だけでも抑えておくと相手の狙いを読みやすくなります。

 

 

 

何かあればコメント欄、あるいは筆者ツイッターまでお気軽に。

退魔 (@exorcist_megido) | Twitter

 

 

 

 次回はカウンター。